開催方法変更のお知らせ

新型コロナウイルスの影響により、当初予定しておりましたmark MEIZAN(鹿児島市)での開催を動画配信(オンラインセミナー)へ変更いたしました。
開催日時までにお申し込みの際にご記載いただきましたメールアドレスへ動画視聴URLをお送りいたします。
配信期間内なら、お好きな場所、お時間にパソコンやスマートフォンで視聴することができます。
視聴するにはお申し込みが必要です。フォームよりお申し込みください。
(開催方法変更前にお申し込みいただきました方は再度お申し込みいただく必要はございません)


あの口蹄疫から10年・・・。

畜産業界の中でも特に衛生環境整備、そして、業務効率化が喫緊の課題となっているのが養豚業。その中でも、業界の先駆者として、最先端のIoT技術を活用し、従業員数そのままで出荷頭数を倍増させた有限会社協同ファーム。同時に、「まるみ豚」としてブランド化にも成功。口蹄疫から10年を経て、ウィルスは常に変異と増殖を繰り返してマイナーチェンジをしながらて生き延びているが、果たして養豚農家は変化しているのか。
未来の養豚業のため、その軌跡と具体的なノウハウの全容を公開いたします。


Webセミナーお申込フォーム
養豚業経営改革オンラインセミナー
養豚哲学 × IoT で実現する次世代経営

動画配信開催日: 2020年4月22日(水) 13:30より 期間限定配信!

会 場
Web(オンラインセミナー)
申込締切 2020年4月21日(火) お申込み多数のため、動画配信期間中も継続して受付いたします。
参加費
無料 (事前申込制)
主 催
株式会社システムフォレスト,株式会社E
後 援
みやざき養豚生産者協議会(MPC)
一般社団法人鹿児島県情報サービス産業協会
マイナビ農業



セミナー内容 
※ 内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。 


1.基調講演 50分
【チャンレンジ経営者の養豚哲学】

hidaka2.jpg
・口蹄疫、豚舎の老朽化…ピンチをチャンスに変えた経営理念
・まるみ豚のこだわり。求めるのは豚の幸せ・健康
・未来に向けた日本の養豚のモデルとして




有限会社協同ファーム
代表取締役社長
日高 義暢氏



事例紹介セッション 50分
「みえる現場」を成し遂げたIoTの全容解明
~ 従業員数そのままで生産頭数倍増 ~

・餌・水・衛の見える化、安定供給で豚と向き合う時間を作る
・五感頼りの属人化スタイルから、数値化・チームスタイルへ
・機械の最適稼働で省エネ・トラブル減を実現
・地域住民、将来世代に喜ばれる養豚環境作り



有限会社協同ファーム
代表取締役社長

日高 義暢
株式会社システムフォレスト
IoTイノベーショングループ
リーダー IoTエバンジェリスト
松永 圭史氏

お申し込み受付は終了いたしました。