九州地方における企業のデジタル変革やIT戦略をリードする皆様必見!

予測できない変化がおこり続ける時代=「ニューノーマル時代」において、
個人の暮らし、仕事、経済活動のあり方まで、今までの常識が大きく変わろうとしており、
コミュニケーション、働き方、価値提供の方法などすべてにおいてデジタル・ITの活用が重要となってきています。
この時代に生き残るため、企業は既存事業の変革や新規事業の創出などデジタル技術を用いて
これらを実現する「デジタルトランスフォーメーション」に舵を切ることが求められています。

地方の中小企業がデジタルとデータを活用し、
顧客や社会のニーズをとらえビジネスモデルを変革し生き残るためにはどうしたら良いのか?
これらについて3週間にわたり多角的に学んでいただけるオンラインセミナーです。


ニューノーマル時代の生き残り戦略
九州デジタル経営フォーラム2020

動画配信開催日: 2020年11月9日(月)〜2020年11月30日(月) 
13:30より 期間限定配信!

会 場
Web(オンラインセミナー)
申込締切
参加費
無料 (事前申込制)
主 催
株式会社システムフォレスト




動画配信開催日: 
2020年11月9日(月)〜2020年11月30日(月) 
13:30より 期間限定配信!

会 場
Web(オンラインセミナー)
申込締切
2020年11月8日(日) 
受付終了

参加費
無料 (事前申込制)
主 催
株式会社システムフォレスト
協 力
株式会社船井総合研究所
後 援 一般社団法人
日本デジタルトランスフォーメーション推進協会

九州デジタル経営フォーラム2020
ニューノーマル時代の生き残り戦略



開催方法について

開催日時までにお申し込みの際にご記載いただきましたメールアドレスへ動画視聴URLをお送りいたします。
各週の配信期間内に、お好きな場所、お時間にパソコンやスマートフォンで視聴することができます。
視聴するにはお申し込みが必要です。フォームよりお申し込みください。


講座プログラム
※ 内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。
2020.11.9 (月)〜 2020.11.15(日)
ニューノーマル時代のデジタル戦略 

ニューノーマル時代における企業のデジタル戦略の在り方(講演時間:30分)

日本企業のデジタルビジネスイニシアティブは他国よりも大幅に遅れているとの報告があるように、現在日本においては如何にしてこの遅れを取り戻すかが急務となっています。また新型コロナウィルス感染がもたらした新たな生活様式やビジネス様式に対して企業がどう取り組むべきかも直近の課題です。キーワードは「企業のデジタル戦略」。自分らの立ち位置の把握と戦略の策定と実施をどう進めるべきかを本講演では紹介します。

富士通株式会社
理事 首席エバンジェリスト 中山  五輪男氏



kdf2020-koushi-nakayama.png
- Profile -
1964年5月 長野県伊那市生まれ。法政大学工学部電気工学科卒業。複数の外資系ITベンダーさらにはソフトバンク社を経て、現在は富士通の理事および首席エバンジェリストとして幅広く活動中。AI、クラウド、IoT、スマートデバイス、ロボットの5分野を得意分野とし年間200回以上の全国各地での講演活動を通じてビジネスユーザーへの訴求活動を実践している。様々な書籍の執筆活動や複数のTV番組出演での訴求など、エバンジェリストとしての活動をしつつ、国内30以上の大学での特別講師も務めている。


コロナで落ちた売上を取り戻す!
デジタルマーケティングの進め方
(講演時間:30分)

新型コロナの影響で売上が落ちた会社は多いと思います。一方で、コロナの影響で逆に売上があがった会社もあります。巣ごもり需要の増加でネット販売やネットを通じたビジネスが好調です。本講座では、デジタルマーケティングで成果を出すために押さえておきたいポイントをお伝えします。

株式会社船井総合研究所
デジタルイノベーションラボ 部長  斉藤  芳宜氏


kdf2020-koushi-saito.png
- Profile -
神戸大学経営学部卒。中小企業診断士。大手通信会社においてIT関連の新規事業立ち上げのチームリーダーを経て、船井総研に入社。現在、中小企業のデジタルシフトを支援するICTコンサルティング部隊の責任者であり、業績アップにつながるICTコンサルティングに定評がある。新しいテクノロジーを活用した業務改善、自動化システム、データ連携、KPI管理などを推進している。著書に、「負けない会社の作り方」(ビジネス社)、「セミナー営業の上手なやり方」(同文舘出版)がある。



2020.11.16(月) 〜 2020.11.22(日)
ニューノーマル時代のIoT 

ポストコロナ、不確実な時代にDXが必要とされる理由(講演時間:30分)

リーマンショック以降不確実な時代と言われています。不確実な時代をいかに乗り越えていくのか、その鍵の一つにDXがあります。では、なぜDXが解決できるのか、どうなるのか、そして具体的な事例はあるのか、を解説いたします。

IoTNEWS
代表 小泉  耕二氏

kdf2020-koushi-koizumi.png
- Profile -
1973年生まれ。IoTNEWS代表。株式会社アールジーン代表取締役。1973年生まれ。IoTNEWS代表。株式会社アールジーン代表取締役。フジテレビ Live News α コメンテーター。J-WAVE TOKYO MORNING RADIO 記事解説。など。大阪大学でニューロコンピューティングを学び、アクセンチュアなどのグローバルコンサルティングファームより現職。著書に、「2時間でわかる図解IoTビジネス入門(あさ出版)」「顧客ともっとつながる(日経BP)」、YouTubeチャンネルに「小泉耕二の未来予報」がある。大阪大学でニューロコンピューティングを学び、アクセンチュアなどのグローバルコンサルティングファームより現職。著書に、「2時間でわかる図解IoTビジネス入門(あさ出版)」「顧客ともっとつながる(日経BP)」、YouTubeチャンネルに「小泉耕二の未来予報」がある。


養豚哲学×IoT で実現する次世代経営(講演時間:30分)

・口蹄疫、豚舎の老朽化...ピンチをチャンスに変えた経営理念
・まるみ豚のこだわり。求めるのは豚の幸せ・健康
・未来に向けた日本の養豚のモデルとして

有限会社協同ファーム
代表取締役社長 日高  義暢氏


kdf2020-koushi-hidaka.png
- Profile -
関西外国語大学卒業後に現在の養豚に就く。2011年に社長就任、平成29年度より生産規模拡大に着工。「豚の幸せを考え、我が幸せを想い、人々の幸せに貢献する」と標榜し、2009年より「まるみ豚」ブランドを立ち上げ、6次産業化に取り組み、販路を拡大中。2017年九州・沖縄農業未来アワードグランプリ獲得。軽トラ市でのまるみ豚バーガー、ラジオ番組「喫茶まるみ豚」などメディア出演多数。



2020.11.23(月) 〜 2020.11.30(月)
ニューノーマル時代のリモートワーク

全社員リモートワークの幸せな働き方改革(講演時間:30分)

2016年に本社オフィスを撤廃し、全社員リモートワークに移行したソニックガーデンですが、オフィスにいた頃よりもコミュニケーションを円滑にし、創造性と生産性の高いチーム作りを行ってきました。本講演では、そのノウハウを紹介します。

株式会社ソニックガーデン
代表取締役社長 倉貫 義人氏


kdf2020-koushi-kuranuki.png
- Profile -
「納品のない受託開発」という月額定額&成果契約で顧問プログラマを提供する株式会社ソニックガーデンの創業者で代表取締役社長。アジャイル開発のエヴァンジェリスト。1974年生まれ。京都府出身。大手SIerにてプログラマやマネージャとして経験を積んだのち、2011年に自ら立ち上げた社内ベンチャーのマネジメント・バイ・アウトを行い、株式会社ソニックガーデンを設立。「納品のない受託開発」という斬新なビジネスモデルは、船井財団「グレートカンパニーアワード」にてユニークビジネスモデル賞を受賞。会社経営においても、全社員リモートワーク、本社オフィスの撤廃、管理のない会社経営などさまざまな先進的な取り組みを実践。2018年には「働きがいのある会社ランキング」に初参加5位入賞と、「第3回ホワイト企業アワード」イクボス部門受賞。著書に『ザッソウ 結果を出すチームの習慣』『管理ゼロで成果はあがる』『「納品」をなくせばうまくいく』『リモートチームでうまくいく』がある。ブログ https://kuranuki.sonicgarden.jp/


想定外では済まされない! 災害時のクラウド活用と
中小企業のBCP(事業継続計画)対策とは?
(講演時間:30分)

熊本地震〜新型コロナウイルス〜令和2年7月豪雨を経験したシステムフォレストの実体験をもとに、事業を素早く再開・継続するための方法や手段、中小企業がとるべきデジタル化の戦略についてお話します。地方自治体の皆様も必見です。

株式会社システムフォレスト
代表取締役 富山 孝治氏


kdf2020-koushi-tomiyama.png
- Profile -
1970年、熊本県生まれ。1993年、福岡大学卒業。熊本地場のSierにてシステムエンジニアとして主に自治体向けシステム開発に従事。その後、某大手の関連会社へ出向し、官公庁向けのサービス開発を担当。3年ほど東京ライフを満喫する。2004年有限会社システムフォレストを設立、代表取締役に就任。クラウドサービス専業会社として急成長し地方創生モデルの一例となる。クラウドを活用した企業の業務改善、生産性向上、営業の仕組みづくりなどのコンサルティングサービスを得意とする。


出展プロダクト
※ 内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。


各週の講演テーマに沿ったプロダクトをご紹介いたします!(講演時間:各30分)



2020.11.9(月) 〜 2020.11.15(日)
ニューノーマル時代のデジタル戦略


京セラ事例に学ぶ!
現場のDX、はじめの一歩

kdf2020-wat.png

アステリア株式会社
コミュニケーション本部 エバンジェリスト
松浦 真弓氏

新しい生活様式で急速に世の中が変化する今、企業のDXへの取り組みが求められています。
本講演ではDXのはじめの一歩を踏み出す方法として、現場主導でデジタル変革を実現された京セラ様の事例をもとに、月額2万円で始められるモバイルアプリ活用についてデモも交えてご紹介します。

Platio_logo.png





営業における『働き方の新しいスタイル』とは  ~オンラインで求められる、顧客接点戦略~
kdf2020-sansan.png

Sansan 株式会社
吉岡 光俊氏

新型コロナウイルスの影響により、リモートワークが推奨され、ニューノーマルを見据えた事業活動が必要になってきています。本セミナーでは、名刺情報をデジタル化し、企業の資産として活用することで生み出される価値と名刺情報を利用することで営業成果を最大化させるポイントをご紹介いたします。

logo_sansan.jpg




サービスエクスペリエンス変革


kdf2020-sfdc.png
株式会社セールスフォース・ドットコム
製造業担当マネージャ
鹿内 健太郎氏

世界に誇れる日本の製造業は、サービスでも勝てる。COVID-19感染拡大を受け、サービスの非対面化は必須となった。またサービス提供により収益性を高めることの難易度は高いが、製造業の得意領域と言えるのではないか。製造業の現在地を各種統計データや成功事例から探り、未来に向けてすべきことを考察する。

salesforce_logo.jpg



コロナ時代で大切な顧客のコミュニケーション法
kdf2020-sansan.png

株式会社シンカ
代表取締役社長
江尻 高宏氏

ビジネスを長期安定化させるには、良好な顧客関係を保つことが必須です。顧客関係の維持や売上向上には、顧客とのコミュニケーション、具体的には「会話」が鍵になります。会話を「見える化」し、ベストプラクティスを発見するにはどうすればよいのか。顧客との会話を会社の資産にできるITサービスについてご紹介します。

kaikura_logo.png




2020.11.16(月) 〜 2020.11.22(日)
ニューノーマル時代のIoT


現場に情報を!!
デジタル技術×データにより企業力の向上へ
kdf2020-wat.png

ウイングアーク1st株式会社
ビジネス戦略室副室長/エバンジェリスト
大畠 幸男氏

デジタル化が叫ばれる中、業務プロセスのアナログ化により企業内に情報が届かず企業内の情報感度が上がらない、自分事になりにくいと言った状況をよく聞きます。テクノロジを有効活用しデータを情報・知識に変え、自ら行動できる環境がこれからの時代には必要不可欠です。このセッションでは、データ活用や企業力向上に向けたデジタルの道づくりをデモンストレーション交えてお伝えします。

Drsum_logo.png

MotionBoard_logo_black.png

PNG_Logo_color_01.png



enebularで実現する
時代の変化に対応するIoT/DX

kdf2020-uhuru.png

株式会社ウフル
池澤 将弘氏


IoT/DXに取り組むにあたっては、その仕組みが定期的にアップデートできるように配慮しなければなりません。しかし、高齢化や人材不足は、保守員からプログラマーに至るまであらゆるシーンで課題になりつつあります。相反する両方の課題を解決するenebularの可能性をご紹介します。



enebular-logo_h.png


IoT最新導入事例20選!
事例から学ぶIoTの始め方


kdf2020-soracom.png

株式会社ソラコム
アライアンスマネージャー
二神  敬輔氏


テクノロジーは日々進化していますが、同時に、誰にでも自由に使える「テクノロジーの民主化」ももたらされています。ではその技術をどのように使って、どんな成果が出ているのか?本セッションでは、各業界でのIoT最新事例の紹介を通して、その効果とプロジェクトの始め方についてもご説明します。


logo_soracom.png



2020.11.23(月) 〜 2020.11.30(月)
ニューノーマル時代のリモートワーク
Asanaで実践!
リモートワーク時代の働き方とコツ
kdf2020-asana.png

Asana Japan 株式会社
パートナーシップリード
桐谷  圭介氏

当面は"After コロナ"でなく、"with コロナ"であることが確実になる中、仕事のあり方も、リモートワーク環境下でも「いつまでに、誰が、何をする」がお互いに明確であることが求められています。リモートワークで本当に解決すべき課題である仕事の明確化を実現し、どのように効果的なコラボレーションが出来るのか、Asanaの効用をわかりやすく解説します。

logo_asana.png



Dropboxで実現する、
ニューノーマル時代の働き方とは?
kdf2020-dropbox.png

Dropbox Japan株式会社
インダストリー・スペシャリスト
矢作  一樹氏

本セッションでは、使い勝手の良さから多くの企業に支持されているDropbox Businessを「スマートワークスペース」としてどのように活用いただけるのかについてご紹介します。
さらに、電子署名ソリューションHelloSignと組み合わせることで実現する効率的な働き方も合わせて説明いたします。

dropbox_logo.jpg




新しくなったEvernote で実現する
ニューノーマルでの効率的な働き方
kdf2020-evernote.png

エバーノート株式会社
ビジネススペシャリスト
松永 茉莉枝氏

全世界で2億2500万人に利用されているEvernote 。今回は新しくなったEvernote Business を利用した効率的な働き方についてご紹介します。情報集約化、ペーパーレス化などでの実績が多数あり、ニューノーマルでの働き方にも対応します。これまでとは違うビジネス環境の中でどのように対策して行けば良いのか、事例とともにご紹介いたします。

Evernote_Lockup_Secondary_RGB.png




会えなくても仕事が進む。
現場が見えるLINE WORKS



comingSoon_photo.png

ワークスモバイルジャパン株式会社
法人ビジネス事業部 営業推進
マーケットデベロップメントスペシャリスト
内藤  佐知子氏

リモートワークでも、LINE WORKSは企業でも安心して使えるビジネスチャットです。 使うだけで、働き方が自然と変わる。必要な情報にすばやくアクセスできる。 LINEともつながる唯一のビジネスチャットLINE WORKSは、多様なビジネスの現場で選ばれています。

lineworks_logo.jpg



初めての電子契約講座
ハンコ不要!電子契約のメリットとは?



kdf2020-bengo4.png

弁護士ドットコム株式会社
アライアンスビジネス部 
藤田  和樹氏

政府も脱はんこに向けて動き始め、加速度的に需要が伸びている電子契約。 最新の電子契約業界の話を含め、今まさに電子契約を導入を検討しているお客様も これから導入を検討するお客様にもわかりやすく電子契約の概要をお伝えします。

cloudsign_logo.png


スケジュール