あらゆるデータがデジタル化され「リアルタイム」に「自動的」に「相互」に繋がる時代!

今まで想像もしたことの無い社会現象・新しい経営・事業が生まれています。この顧客・市場の変化に対応して、ビジネス・モデルを柔軟・迅速に変更していかなければ業績は急速に伸びを失う可能性があり、 どの企業にとっても「デジタルシフト」は”生き残りの肝”となっています。 単なるシステムのIT化、クラウド化ではなく「企業文化の変革」とまで言われるデジタルシフトを成功に導くためには、何が課題となっているのか?どのように対応していけば良いのか? 本アカデミーでは、単に情報収集にとどまらず、ワークショップ形式で実際の事例をご紹介しながら 自社での活用にまで落とし込みいただける学びの場(アカデミー)をご提供いたします。
デジタルシフト経営アカデミー2019
開催日: 2019年6月6日(木)
時 間: 13:00-17:00
会 場: ホテルメルパルク熊本<阿蘇>
     熊本市中央区水道町14−1  :(Map
参加費: 5,000円 (税込)  ご来場の方には、書籍プレゼント!
主 催: 株式会社システムフォレスト
 熊本県、一般社団法人熊本県情報サービス産業協会、一般社団法人 熊本県中小企業診断士協会、特定非営利活動法人熊本県ITコーディネータ協会

協 力:株式会社船井総合研究所









offer_grn_btn.png

チケットお申し込みサイト「Peatix」の「デジタルシフト経営アカデミー2019」のページにでお申し込みお願いいたします。

Peatix のアカウントをお持ちでない方は会員登録をお願いいたします。

Peatixのチケット購入の流れはこちらをご参照ください。
パソコンでのチケット購入方法(Visa/Masterの場合)
パソコンでのチケット購入方法(Paypal/JCB/American Expressの場合)
スマートフォンでのチケット購入方法(Visa/Masterの場合)
スマートフォンでのチケット購入方法(Paypal/JCB/American Expressの場合)



Program プログラム
迫りくるデジタルシフトの波に日本企業はどう立ち向かうか
株式会社デジタルシフトウェーブ 
代表取締役社長
鈴木 康弘
現在、アマゾンの快進撃の陰で多くの企業が苦しむ「アマゾンエフェクト」は、米国のみならず日本においても間近に迫った危機といえる。その危機に立ち向かうため、デジタルシフト(デジタル化への移行)は急務である。デジタルシフトの推進は、全社的プロジェクトとして、経営者の決意と覚悟、組織の体制作り、現場や若手を取り込むマネジメントがポイントとなる。今回は、通信系大手企業でのSEや営業、ベンチャー企業での経営、世界有数の巨大流通グループでのCIOとしてデジタル化推進に挑んだ多様な経験をふまえ、企業のデジタルシフトを成功に導くヒントを解説する。

-profile-
1965年2月28日生。1987年富士通(株)に入社。SEとしてシステム開発・顧客サポートに従事。1996年ソフトバンク(株)に移り、営業、新規事業企画に従事し、ネット書籍販売会社イー・ショッピング・ブックス(株)(現セブンネットショッピング)を設立 代表取締役に就任。2006年資本移動により(株)セブン&アイHLDGS.グループ傘下に入り、同グループのネット戦略を推進し、2014年に(株)セブン&アイHLDGS.執行役員CIOに就任しグループオムニチャネル戦略のリーダーを務める。2015年同社取締役執行役員CIOに就任。グループシステムの改革に着手し、デジタルシフトの骨格を作り上げる。2016年12月に同社を退社。2017年3月に(株)デジタルシフトウェーブを設立、同社代表取締役に就任。多くのデジタルシフトを目指す企業の支援を実施している。




dsma2019_yasuda.png

- workshop A -
営業戦略の手法!
いま攻める顧客ターゲットが見えてくる 管理手法の解説と実践

株式会社セールスフォース・ドットコム
執行役員 Sales Enablement 本部長
安田 大佑

  • ・自社の 顧客ターゲットを分析
  • ・顧客ターゲットの特徴に合わせた戦略と行動を分析・定義
  • ・顧客ターゲット分析により 新しい案件の切り口が見つかる!

●講義 
顧客ターゲット分析「RAD分析」の解説
●ワーク 
自社顧客分析

セールスフォース社が実践している顧客ターゲット分析「RAD分析」の解説していただき、ワークショップにてRAD分析を学び、自社の顧客ターゲットをセグメントすることで、セグメントマーケティング・セグメント営業戦略について実践的に覚えていただきます。 RAD分析とは、顧客の自社に対する優良レベル、商談化したときの商談規模の2軸、合計15マスで顧客を分類します。それを大きな特徴的な4つカテゴリに分けて、それぞれの特徴に合わせた戦略と行動を分析・定義していく手法です




-profile- 2011年にセールスフォース・ドットコムに入社以来、主に首都圏以外の地域を担当する広域部門をリードする。年間500社以上のデジタルトランスフォーメーションのコンサルティングを実施してきています。現在は営業人材開発部門で営業力強化の支援を行っています。 略歴 2000年 DELL入社 シニアマネージャー (日本と中国大連でマネジメントに従事) 2008年 MarketStar Corporation 日本代表に着任(IT企業のマーケティング戦略と営業に関するアウトソーシングを受ける米国企業) 2010年 メッセージラボ(現シマンテック)コーポレートセールス シニアマネージャー





dsma2019_tsuruhara.png
- workshop B -
実践!デジタルシフトを加速する
購買プロセス(カスタマージャーニー) の見える化

アドビ システムズ 株式会社
シニア バリューコンサルタント 鶴原 鉄兵

・デジタルシフトによる 成果創出までのステップ解説
・購買プロセスを 整理する際の注意点共有
・ビジネス現場で活用できる 購買プロセスの整理 -ワークショップ形式-


●講義
デジタルシフトによる成果創出ステップの解説
●ワーク
自社ビジネスの実状にあわせた 購買プロセス (カスタマージャーニー) マップの作成


デジタルシフトのお題目を掲げても、単なるツール導入やデータ蓄積に終わってしまう例が少なくありません。デジタルシフトの要諦は、データを活用して見込獲得から商談受注、顧客のLTV最大化までの購買プロセス全体の流れを可視化すること。そして、それを元に顧客一人ひとりに最適な体験を提供し、自社ビジネスの中長期的な成長を実現することにあります。 しかし、これを実現し成果創出することは決して簡単ではありません。本ワークショップでは、まず成果創出までに踏むべきステップを解説。その後、ビジネス全体を可視化する上で必要不可欠になる「購買プロセス (カスタマージャーニー) マップ」の作成をご支援します。




-profile- 大学卒業後、東芝に入社。ノートPCの商品企画/マーケティングに従事。一橋大学MBAコース修了後、アクセンチュア戦略グループにて、営業・マーケティング戦略立案や実行支援を行う。その後、日本マイクロソフトへ転職し、戦略企画推進部、パートナー営業推進本部本部長、クラウドソリューション(Office 365)営業部部長を歴任。2017年からはマルケトのバリューコンサルタントとして、デジタルシフト検討中のお客様の課題整理や「あるべき姿」の確立、中長期プラン作成支援などを行っている。マーケティングと営業の実務を経験し、双方のプロセスや主張も理解。現場で実現可能なコンサルティング提供を心掛けている。




dsma2019_tomiyama.png

- workshop C -
体感!
オフィスワークを大きく変える コミュニケーションツールの可能性

株式会社システムフォレスト 
代表取締役 富山 孝治

  1. ・経営者のための社内コミュニケーション術 システムフォレスト の実際の事例を大公開
  2. ・実際にスマートフォンを使用し コミュニケーションや共有についてハンズオンを開催

●講義
経営者のためのコミュニケーション・情報収集術
ワーク
スマホなどを使いながらLINE WORKSのハンズオン


前半は「経営者のためのコミュニケーション・情報収集術」と題しまして、社内コニュニケーションをどう行なっていけば良いのか、システムフォレストの実際の事例を交え解説いたします。 後半は「LINE WORKS」や「Dropbox」の デモアカウントをお渡しし、実際にどう共有しするのかハンズオンを行います。



-profile- 1970年、熊本県生まれ。1993年、福岡大学卒業。熊本地場のSierにてシステムエンジニアとして主に自治体向けシステム開発に従事。その後、某大手の関連会社へ出向し、官公庁向けのサービス開発を担当。3年ほど東京ライフを満喫する。2004年有限会社システムフォレストを設立、代表取締役に就任。クラウドサービス専業会社として急成長し地方創生モデルの一例となる。クラウドを活用した企業の業務改善、生産性向上、営業の仕組みづくりなどのコンサルティングサービスを得意とする。




成功事例から学ぶ!デジタルシフト成功法則
株式会社船井総合研究所
ICT支援部 部長 上席コンサルタント 斉藤 芳宜
人手不足の深刻化、生産性の向上が緊急課題となっている中小企業にとって、デジタルシフトは待ったなし! の状況となっています。しかし、デジタルシフトにチャレンジするも、思ったほど効果が出ないケースが多々あります。それはなぜでしょうか?本講座では、デジタルシフトの成功事例を徹底分析するとともに、成功するための手順・ポイント・やってはいけないことなどを解説し、自社のデジタルシフトを成功に導くヒントをお伝えします。
-profile-
神戸大学経営学部卒。中小企業診断士。大手通信会社においてIT関連の新規事業立ち上げのチームリーダーを経て、船井総研に入社。現在、中小企業のデジタルシフトを支援するICTコンサルティング部隊の責任者であり、業績アップにつながるICTコンサルティングに定評がある。新しいテクノロジーを活用した業務改善、自動化システム、データ連携、KPI管理などを推進している。著書に、「負けない会社の作り方」(ビジネス社)、「セミナー営業の上手なやり方」(同文舘出版)がある。




offer_grn_btn.png


チケットお申し込みサイト「Peatix」の「デジタルシフト経営アカデミー2019」のページにでお申し込みお願いいたします。
Peatix のアカウントをお持ちでない方は会員登録をお願いいたします。

Peatixのチケット購入の流れはこちらをご参照ください。
パソコンでのチケット購入方法(Visa/Masterの場合)
パソコンでのチケット購入方法(Paypal/JCB/American Expressの場合)
スマートフォンでのチケット購入方法(Visa/Masterの場合)
スマートフォンでのチケット購入方法(Paypal/JCB/American Expressの場合)



facebookページはこちら 
https://www.facebook.com/dsma2019/


随時更新予定ですので、お楽しみに!
ぜひ「いいね!」をお願い致します。